友達の探し方

Facebookには「友達検索」という機能があります。これはFacebook最大の特徴の1つと言っても過言ではありません。

この機能は非常に多彩ですので、Facebookを始めると直ぐにでも大勢の友達を見つけることが出来ます。ちなみにFacebookではつながりのある人を全て「友達」として表現します。

「友達検索」の使い方

Facebookにログインした状態で、下記の「友達を検索」をクリックします。

search-friends01

クリックをすると以下の画面が表示されます。

search-friends02

画面左側の赤枠で囲った部分には、以下の項目が列挙されています。

  • 出身地
  • 居住地
  • 高校
  • 共通の友達
  • 大学
  • 勤務先

それぞれの項目にはあなたのプロフィールに入力された情報や、もしくは既に友達になっている人達のプロフィール情報を元に、共通性が高いと判断される候補が表示されています。

同じ出身地、同じ居住地、同じ高校…これらの項目が共通であれば、知り合い(友達)である可能性が高いと言えます。

それぞれの項目にチェックを入れると、その条件に合った人達のサムネイルが画面中央部分に表示されます。

search-friends03

赤枠で囲った部分には「共通の友達の人数」と「友達になる」とそれぞれ表示されています。共通の友達の人数が多いと本当に友達がある可能性が高いと言えます。

友達になりたい場合は「友達になる」をクリックしますが、クリックするとすぐさま友達申請が送信されてしまいます。

本当に知り合いかどうかを確かめてから友達になりたい場合は「共通の友達●人」をクリックすると下記のように共通の友人達の情報がポップアップで表示されますので、確認してから「友達になる」をクリックすると良いでしょう。

search-friends04

関連記事: